http://uwz.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
よつばの!
 意味合い的には「三つ葉」なんだよなぁクローバーって。


クローバーフィールド/HAKAISHA
 旧支配者によるマンハッタン蹂躙。助けてデモンベイン! と、一言で片付けてみる。それはともあれ。海外で作成された怪獣映画として、今後メインを張るにふさわしい作品と言っても過言ではない。砕かれる自由の女神。視覚の端々に映る謎の生物。火を噴く重火器。増殖する危機また危機。etcetc……書いていたらまさに切りがない。それもその筈、続編の作成も決まっているようです。どーせ謎とか全て解消されそうにないけれど。
 ホームビデオで撮影したように見せかけるため、それにありがちなあの手この手をふんだんに散りばめており、非常に関心。だがやはり弊害として、画面がゆれ過ぎてしまうのが残念。レビューしている幾人かの方も、どうやら観賞中に気分が悪くなったりしたようです。
 さておき、謎は続く。
review comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://uwz.jugem.jp/trackback/693
<< NEW | TOP | OLD>>